Seiji Kumagaya of LibroArte

myhouse_image.jpg

MY HOUSE
熊谷聖司写真集

3,240円(税込)|189×263㎜|80ページ|ハードカバー
アートディレクション 髙橋健介

本 文:テイクGA-FS 四六判110kg
見返し:エコジャパンR(きぬ) 四六判100kg
表 紙:ミセスB-F(ホワイト) 四六判110kg
スリップ:上質紙 花布:伊藤6(黄色) 表面加工:マットPP

MY HOUSE
Seiji Kumagai

3,240JPY|189×263㎜|80 Pages|hard cover
Art Direction Kensuke Takahashi

paypalボタン.png
Book+Japan shipping 3,490JPY

paypalボタン.png
Book+World shipping 4,240JPY

2017-09-25

詳細

熊谷聖司写真集『MY HOUSE』は、皆様から事前にお金を頂いて写真集を出版するというクラウドファンディング形式で行いました。目標金額800,000円のところ、955,000円を達成する事が出来ました。これもプロジェクトに参加していただいた皆様のおかげです。厚く御礼申し上げます。
詳細はこちら

アーティストステイトメント/Artist STATEMENT

写真をいつも撮っている。
2009年~2013年に撮影した写真をまとめました。
写真を撮るとき、大体一枚しかシャッターを切らない。
ファインダーの中に見えた瞬間を大事にしたいから
いろいろ覗いて、構成しだすと脳を使い出すのでやらない。
いつも身体で撮っていたい。
タイトルのMY HOUSE とは自分自身の心のありようを言葉でイメージしました。
my mind みたいなことです。

熊谷聖司


I am always taking photos.
The photos taken from 2009 to 2013 are brought together into a book.
I usually press the shutter button only once when taking photos.
That is because I value the moment captured through the finder.
Taking a look around for anything worth taking a photo and compose into a picture would require thinking process which I’d rather avoid. So, I decided not to do that. I always want to follow my instinct rather than my head.
”MY HOUSE”, the title of this book, is the word which reflects the state of my mind and has almost the same meaning as “my mind”.

Seiji KUMAGAI


「色について」
YMCRGB、カラー写真はこれらを無限に操る
日本、ヨーロッパ、アジアで撮影した写真
(私は)何を色の基準にするのか?
そんな事は何も気にしないでプリントしています。

これは何処?
日本、パリ、ロンドン
私にとっては何処でもいいのです。

"On colors"
Color photography handles unlimited colors of RGB or CMY.
The photos taken in Japan, Europe, and Asia.
How should I determine the color tone of these?
I always print my photographs without thinking about such a thing.

Where is this?
Japan, Paris, London…
It is all the same to me.


「これは画(絵)になる」とか
「こんなのじゃ画(絵)にならない」とか
そんなイメージにこだわるのはやめて何でも撮っています。

You may say “this must be picturesque” or “this won’t do.”
But I stop being concerned about things like that and get anything all on my camera.


「MY HOUSE」
ここにあり  
ここにない  
ましてよそにあるわけでもない  

「ほんとはどこにもないでしょー?」といわれると
「ここだよ」ともいえる

「MY HOUSE」

It is here, and it is not here.
Let alone elsewhere.
When asked it is really not to be found anywhere, I could say “here it is.”


プロフィール/C.V.

1966年 函館生まれ。1987 日本工学院専門学校卒業後、海老名享氏に師事後、写真家として独立。1994年、逗子の森戸海岸に集う若者達をとらえた作品『もりとでじゃねいろ』で、第10回写真新世紀公募優秀賞、第3回写真新世紀展にて年間グランプリを受賞。現在は得意とする人物撮影を中心に雑誌等で活躍する傍ら、個展、グループ展等にて創作活動を積極的に展開している。

Profile;
1966 Born in Hokkaido, Japan / Lives and works in Tokyo, Japan

Award;
1994 The 3rd Cosmos of photography by CANON

Selected Publications;
2001 BIBLE KUMAGAI Seiji, PRIVATE PUBULICATIONS, Tokyo, Japan
2006 Morito De Janeiro, BANQUET, Tokyo, Japan
2008 I Went To Bright Place, PRIVATE PUBULICATIONS, Tokyo, Japan
2009 THE TITLE PAGE, Book Shop-M, Tokyo, Japan
2010 I Heard The Voice, Cafe PARADA, Tokyo, Japan
2011 God/Seen at birth, SHOSHI SAICORO, Tokyo, Japan
EACH LITTLE THING, PRIVATE PUBULICATIONS, Tokyo, Japan
Spring,2011, PRIVATE PUBULICATIONS, Tokyo, Japan
2013 Portraits, PRIVATE PUBULICATIONS, Tokyo, Japan
MY HOUSE, LibroArte.,Inc, Tokyo, Japan

Seiji KUMAGAIホームページ

78-79.pdf


ページトップへ

2-3.pdf
6-7.pdf
10-11.pdf
18-19.pdf
20-21.pdf
22-23.pdf
24-25.pdf
34-35.pdf
36-37.pdf
40-41.pdf
60-61.pdf
64-65.pdf